せどりは初心者でも簡単に取り組めるネット副業

せどりは安く仕入れた商品を高く売ることで稼ぐネット副業で、色々な種類があるネット副業の中でも特に有名なものの1つです。

せどりはネット副業の中でも低リスクなことに加えて、稼げるまでのスピードが早いなどメリットが多いので、これからネット副業を始めようと考えている人にもせどりはオススメです。

そんなせどりについて興味はあっても始める方法が分からないという方も多いと思いますので、今回はせどりを始めるための主な流れについて書きたいと思います。

まずせどりの主な販売先についてなのですが、Amazonやネットオークションなどが基本的に利用されることが多いので、それらの中から好みに合わせて選ぶことになります。

各販売先にそれぞれのメリットがありますが、特にオススメな販売先としてはAmazonが挙げられます。

Amazonをオススメする理由はAmazonにはFBAという便利なサービスがあるからで、FBAを利用することでより効率的にせどりが行えるようになります。

FBAとは簡単に言えば商品の保管や発送などの作業を代行してくれるサービスのことで、お金は掛かりますがFBAを利用すればせどりの作業の簡略化に繋がります。

そんな感じで利用する販売先を決定したら、Amazonであれば出品用アカウントを取得し、ネットオークションなどを利用する場合はそちらに登録しておきます。

販売先を決定しても販売する商品がなければ何もできないので、次に販売する商品の仕入れ作業を行います。

せどりは安く仕入れてきた商品を高く売ることで稼ぐネット副業なので、販売先の相場よりも安く売られている商品を他のお店から仕入れるのが基本です。

例えばAmazonである書籍が500円前後で出品されていた場合、それより安い値段で売られている同一の商品を他のお店から仕入れ、それを相場に近い値段でAmazonで売ると仕入れ時と販売時の差額が利益となる仕組みです。

ただし販売先より安く売られているなら何でも仕入れていいというわけでは無くて、売れ筋商品などきちんと売れる見込みのある商品を仕入れないと、商品が売れ残って在庫がダブつく原因になります。

そのため実際に仕入れる前にしっかりとリサーチを行い、売れる商品を見極めて仕入れるようにしてください。

リサーチというと難しいとイメージするかもしれませんが、仕入れやリサーチに役立つサイトやツールなどが色々とあるので、それらを活用すれば初心者でも問題ありません。

リサーチして実際に商品を仕入れてきたら、あとは販売先で仕入れてきた商品を出品して、商品が売れたら梱包して発送するというのを繰り返すだけです。

せどりを始めるための主な流れはこのような感じになっていて、やることはとてもシンプルなので初心者でも難しく考える必要はありません。

せどりは初心者向けのネット副業として挙げられることも多く、多くの人にオススメできるネット副業の1つなので、興味があればせどりに挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です